Topics

JAF北海道ジムカーナ選手権第1戦スーパースラロームin千歳Rd21当日の流れについて

2020年JAF北海道ジムカーナ選手権第1戦スーパースラロームin千歳Rd22

2020年JMRC北海道アウティスタジムカーナシリーズ第1戦

2020年JMRC選抜第1戦

全参加者宛

Information,01

新型コロナウイルス感染等防止対策

競技会当日の主な流れ(注意点)について

スーパースラロームin千歳Rd21開催に際し、新型コロナウイルス感染防止の為、以下にご協力願います。

1. 会場到着

・会場の開場時間は、午前 7 時 00 分~を予定します。

・ 参加選手は、会場入口において、検温・手指消毒・確認表の回収を行い、公式プログラム・ゼッケン・コース図・ブリーフィング資料等を配布します。

サービス関係者、同乗者等は、検温・手指消毒を行い、公式プログラムを配布します。

・ 検温により高熱(37.5 度以上)がある場合は参加を認めません。また、飛沫感染防止の為、マスクを

用意し必要に応じて着用して下さい。

・ パドックは3密を避けるため、競技車両間の区画を大きく設定し、密にならないよう配慮お願いします。また作業に当たっては、ソーシャルディスタンスを保って作業を行って下さい。

2. 参加確認

・ 公式プログラム表紙にある、JMRC 北海道参加確認・公式掲示板アプリの QR コードにより参加受付を行って下さい。(通常の参加受付も可ですが、密を回避するためご協力下さい。また、通常受付者は誓約同意書の記入もお願いします、その際筆記用具は各自でご用意下さい。通常受け付けは7:30よりタワー一階で行います。)

・ 同様に公式プログラム表紙にある北海道コロナ通知システム QR コードにより登録を行って下さい。

(北海道コロナ通知システムは当該イベントにおいて、新型コロナウイルスの感染者が確認された場合に、北海道から E メールでお知らせするものでご協力をお願いします)

・ 当日、各種原本提出者は原本を所定(受付横)の場所(テーブル上のトレイ)に置いて下さい。

・ 対面のやりとりを減らすため、ホットラインの電話を本部に開設します。番号は、当日連絡します。

3. 車検

・ 準備出来次第、ボンネットを開け自車スペースで待機。その際、車検証および自賠責保険証券をダッシュボード上に見えるように提示、また、ヘルメット・グローブについても車外から見える位置に置いて下さい。

・ 極力、車輌・安全装備等に触れずに目視で行いますが、必要に応じて、マスク・フェイスシールド・ビニール手袋等を着用し現物確認を行います。

4. ブリーフィング

・ ブリーフィングは行いません。会場入口で配布のブリーフィング資料により確認して下さい。

・ 質問等はホットラインの電話を利用して下さい。

5. 完熟歩行・競技・その他

・ 競技前の完熟歩行及び第 1 ヒート終了後の慣熟歩行はソーシャルディスタンスを保ち、必ずマスクを着用して行って下さい。

・ 公式書類及び競技中の暫定タイム、結果表等についても公式掲示板のほか、アプリでも同時配信します。

・ 公式掲示板で確認する場合は、掲示板エリア内に 1 名でお願いします。

・ 観戦する場合はソーシャルディスタンスを保って観戦して下さい。

・ 飲食をする前には必ず手の消毒を行って下さい。

6. 表彰式

・ 表彰式はクラス毎にアナウンスし、テーブル上の JAF メダル・表彰状・副賞等を自身で受取り後、クラス毎に写真撮影して終了とします。

・ 全クラス集合の写真撮影等は行いません。

7. テスト版アプリ

・大会当日配布予定の JMRC 北海道参加確認・公式掲示板アプリのテスト版です。事前シミュレーションしていただくとスムーズに使用できると思います。

JMRC 北海道参加確認・公式掲示板アプリのテスト版

下記よりお進みください

テストページ

QRコード

http://jmrc-speed-test.work/

JAF北海道ジムカーナ選手権第7戦スーパースラロームin千歳Rd21インフォメーション(PDF)

関連記事

コメント

    • 米澤匠
    • 2020年 9月 19日

    参加確認のテスト版アプリのリンクがなく事前動作確認ができません。
    また、このページにQRコードが一つ掲載されてますが、上記の内容には
    北海道コロナ通知システムと参加確認アプリ、2つの記載があり、掲載されているQRコードがどちらについてのものなのかわかりません。もしくはこのQRコードの先に2つのリンクのページがある。とかでしょうか?

    また、インターネットサイト上にQRコードを掲載することは意味がありません。QRコードはそれを読み取れる端末(要するにスマホとか)が必要になりますが、そもそもこのサイトをスマホで見てる場合、QRコードの先に行く手段がありません。
    リンク先のURLの記載があればスマホで見てもPCで見てもリンク先に進めます。